プロフィール

tonbo1116

Author:tonbo1116
毎日まったり生きている文化系アウトドア派男子です。
真言宗で、お坊さんとして活動中です。
他にも東京YMCAでボランティアリーダーをしたりしています。twitterもやってます。http://twitter.com/tonbo1116
得ることを期待しないで見ていってくださいねー。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日々のできごと
いつかTwitterかどっかに書いた気もするけど、まとまって書いていなかったと思うので、書いてみる。

いつかの帰り道にふと思い浮かんだコンセプト。

それが『受け止める神』

全知全能かどうかは置いといて、子どもから大人になる過程で大抵の人は『願いをかなえる神』ってものに疑問を持ち始める。僕もそうだ。どんなに願ったってスーファミは買ってもらえなかったし、どんなに願っても好きなあの子とは付き合えなかった。

じゃあ、神はなんのために存在するのか?

それは受け止めるためだ、というのがいつかの帰り道にふと浮かんだ神の役割だった。

誰にも言えない悩みや人間や社会に願ってもどーしょもない願いを受け止める存在が神なのかと思う。「聞き届ける」も同じような意味かな。

そして、聞き届けられたと思う体験が神とつながる体験とでもいうのかなぁと思う。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 晴れた日は足袋でも洗おう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。