プロフィール

tonbo1116

Author:tonbo1116
毎日まったり生きている文化系アウトドア派男子です。
真言宗で、お坊さんとして活動中です。
他にも東京YMCAでボランティアリーダーをしたりしています。twitterもやってます。http://twitter.com/tonbo1116
得ることを期待しないで見ていってくださいねー。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日々のできごと
僕のよく見ている有料ビデオニュース配信サイト「videonews.com」です。下のビデオは有料配信なので会員登録しないと見れないです、一部無料配信もしているので興味があったらご覧ください。

マル激トーク・オン・ディマンド 第492回(2010年09月18日)
クジラ肉裁判から見えてきたもの
ゲスト:星川淳氏(グリーンピース・ジャパン事務局長)

http://www.videonews.com/charged/on-demand/491500/001551.php

ちょっと前にグーリンピースジャパンが捕鯨肉が横領されているという内部告発を受けて、配送途中の鯨肉を告発用に倉庫から持ちだしたという事件がありました。

まあ、詳しいことは動画を(会員になってもらって)見て頂いたり、サイトの要約をみていただいて、今日はだいぶ脱線して、「どうして日本で内部告発が増えないのか」っていうことを考えてみたいと思います。

内部告発者やそれを支援する社会システムや法制度が整備が不十分ということもあるかもしれませんが、そうゆうものが整備されてもすぐに内部告発が増えるかは私には疑問があります。

内部告発が増えない原因は「神の御前に立った時に」という考え方がない、ということが重要なのではないかと思います。例えば内部告発をすると、自分も周りの人間も傷ついたり破滅したりし、しかも言わなければバレないとします。その時、神の御前に立つことを考える人間は神の御前で「善」なることはなにかを考える。神の御前では世間や条件は通用しない。自分が神の前に立った時、「これがすべての条件を取り払った上での善なるもの・行為です」と言えるように行動したいと思うはずです。もしくは、神の御心に叶う善なるものは何なのか思い悩んだり、神の御前に立てないようなことをしている自分に苦しみもだえるはずです。

だから、自分や周りの人間を脅かすことになっても、善なる心に従って内部告発をするのでしょう。

では、日本ではどうか?日本には神や仏の御前に立ってという観念は希薄です。それよりも「世間に迷惑をかける」「世間の目」というように「世間」が善悪の基準となっている傾向が強いです。神の御前のような絶対的な善というよりも世間は社会のなかでの相対的な善という面が強いです。

例えば「家族が傷つくから内部告発はしない」とか「会社がつぶれるから」という言い訳を神は許さなくても世間は許す可能性があります。そして、世間は時が経ったり、世間が変われば忘れたり許されたりします。しかし神の御前に立つことを考える人には永遠に残ります。

だから、世間を中心に考える日本人には内部告発をする動機が神の御前に立つことを考える人達より薄いのだろうと思います。

「神の御前に立つ」という考え方はどうしても本当の「善」とはなにか、本当の「善」に従って行動しなくてはいけない、という動機付けには凄く有用だと思います。べつに神ではなくても、永遠の相であってもいいし、自分の崇高な魂といってもいいでしょう。まあ、神を使いのは手っ取り早い方法だと思います。

ただ、今の学校教育だと神だとか仏だとか持ちだせないので、難しいなあとは思います。

そろそろ、眠くなってきたのでこの辺で終えようと思います。

おー、眠いzzz
スポンサーサイト
コメント

小さいころに言われた「エンマ様」は、それに近いかね。

でも抑止力としては全くないけど。

Re: タイトルなし

すぐにレスしようと思って長文書いたら、二回書き込みに失敗して心が折れていました(汗

エンマさまは似たようなものですが、エンマさまはどこか昔話的で、昔話じゃないとしても死後の世界の話だと思います。

一神教の神はリアルな存在で、死後だけじゃなく、未来も現在も影響力を持った存在なんだと思います。だから、抑止力があるんでしょうね。



> 小さいころに言われた「エンマ様」は、それに近いかね。
>
> でも抑止力としては全くないけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 晴れた日は足袋でも洗おう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。